kokode.jp

Wako's Room Theme4 Tableware2

line

収納に、ギフトに…マルチに使える「かご」はいくつでも揃えたい!


収納ボックスに、ショッピングバッグに、ギフトラッピングにと活用範囲が広い「かご」は、デザインやサイズ違いで複数揃えておくのがおすすめ。どんなインテリアにもなじみやすく、無造作に置くだけでおしゃれに見えるので、テクニック要らずで“見せる収納”が完成します。
wako

WAKOさん


ライフスタイルプロデューサー。伝説のセレクトショップKOKOROの元オーナー。主婦、母、妻、“家好き”の目線に豊富な海外経験を融合させ、生活を「ちょっと楽しく」するアイデアを提唱。「VERY」で公開した自宅インテリアも大人気。WAKOさん によるライフスタイルグッズを、kokode.jp限定で販売スタート。

wako
wako

line

for everyday

置いても持ってもおしゃれ!家でも外でも「かご」を活用


line
line
line
line
line
line
小ぶりなサイズはキッチンのフルーツ入れに、大ぶりのサイズは床に置いてブランケット入れにと、どんな場所にもなじむのが、かごの強み。取っ手があるから、持ち運びも楽々です。ふた付きタイプは、雑誌やリモコンなど、ごちゃごちゃしがちな物の目隠しにも便利。もちろん収納だけでなく、普段の買い物バッグにも。軽くて中身も安定するので、私は市場に鉢植えを買いに行く時にも、活用しています!

for gift

かごをギフトバッグにすれば、ノーラッピングでも華やか!


line

女友達に喜ばれる
ボディケア&ブーケのギフト

line

ブーケは花瓶と一緒に
贈れば、そのまま使える

line

ワインもお花と合わせると
ぐっと華やかな印象に

ギフトをラッピングするには、テクニックが要るもの。そこで、提案したいのが、かごバッグをギフトバッグにするアイデア。ラッピングをしなくても華やかになり、かごバッグも使ってもらえるので一石二鳥! バスグッズとブーケ、お花とフラワーベースなど特別感のあるギフトから、シャンパンやワインなど、ホームパーティーのおもたせにも。リボンやタグをあしらえば、よりギフト感がUP。

for children

「可愛い!」と歓声が上がる、子どものおやつ&お弁当入れ


line

line

line
小ぶりなかごバッグは、子どものお弁当入れにぴったり。食べることが苦手な子どもも、お弁当タイムが楽しみになるはず。手のひらサイズのふた付きのミニかごバッグは、おやつ入れに。メッセージカードを添えれば、気持ちも伝わります。子どもがふたを開けるときに、「今日はどんなお菓子だろう?」とワクワクできるのもいいですね。

for picnic

持ち運んで置くだけで、ピクニックのセンスがUP!


line

line

line

晴れた日には、屋外でピクニックが気持ちいいですよね。そんなときも、かごバッグが活躍します。チーズやシャンパン、サンドイッチなどを入れて持ち運び、そのまま置くだけで可愛いのが、かごバッグの魅力。舟形タイプや、マチが広く浅めのタイプが、中身を取り出しやすくおすすめです。

調味料入れも見せて収納! 中身が見える透明キャニスター

line

使いたい時にさっと手に取りたい調味料は、すぐに取り出せる場所に置くのが鉄則。

同じデザインのキャニスターに移し替えて、見せて収納しましょう。透明タイプなら中身が見えやすく、料理の効率が上がります。

キャニスター 商品を見る line

PICK UP