kokode.jp

天然素材でほっこり、あたたか イタリア生まれの優しい下着 Gicipi

Pick up Brand Gicipi

1948年に、北イタリアのパドヴァで生まれたGicipiは、インナーウエア専門のファクトリーブランド。ニットや繊維など、世界の高級ファッションを牽引する会社が多く位置するこの地で、「健康を考えると、皮膚に直接触れる肌着は天然繊維でないといけない。」との先代のポリシーを頑なに守り抜いてきた会社です。

いまでは、イタリアでも貴重となった一貫工場を持ち、型紙つくりから、裁断、縫製、仕上げのすべて自社で担うため、高品質にもかかわらず、手の届きやすい価格が実現するのだとか。
化学繊維を使わず、天然の素材にこだわるGicipiの製品は、「くせになる肌触り」と「安心のフィット感」で、スタートから半世紀たったいまも世界中の人を魅了しているのです。

  • Gicipi
  • Gicipi

シルクとウールの混紡だから肌触りなめらかで、あったか

ウールシルクリブ レースキャミソール
ウールシルクリブ レースキャミソール
定番のレース
キャミソールも
冬仕様に

細かなリブと繊細なレースが組み合わさったキャミソールはgicipiを代表するアイテム。ウール85%にシルクを15%混紡した、肌触りのよい冬向きのシンナーです。着丈が長いので、ズリ上がってお腹や背中が出てしまわない「安心のフィット感」です。

Gicipi

ウールシルクリブ
レースキャミソール
¥3,800

Gicipi 01

細かなリブと繊細なレース使いはMade In Italyならでは

ウールシルクリブ レースロングスリーブ
ウールシルクリブ レースロングスリーブ
伸縮性の高いリブが
ボディを優しく
包み込みます

まるでカシミアのように柔らかと謳われるGicipiのインナー。こちらは、うっすら透ける、繊細に編まれた薄手のリブで、シルエットが響かないと評判のロングスリーブです。潔いほどの深いUカットで胸元からインナーが覗く心配もありません。

Gicipi

ウールシルクリブ
レースロングスリーブ
¥5,800

Gicipi 02

襟の開き具合も絶妙な、見えてもOKのインナー

ウールシルクリブ クルーロングスリーブ
ウールシルクリブ クルーロングスリーブ
カシミアのような
肌触りで軽く、
極上の着心地

冬場のTシャツ代わりにぴったりな、ウールシルク素材のクルーネック長袖リブ。上品な細かいリブ編みとネックラインの詰まり具合も絶妙なので、ジャケットのインナーやVネックカーディガンから、あえて見せる着こなしもおすすめです。

Gicipi

ウールシルクリブ
クルーロングスリーブ
¥5,800

Gicipi 03

PICK UP