kokode.jp

Wako’s Room

Theme 10 Christmas

Wako’s Room
Wako’s Room

グリーンを基調にあしらって人と差がつくクリスマスを


クリスマスといえば、赤とグリーン。ふだんはインテリアに赤を取り入れない私もクリスマスだけは例外です。でも、王道のアイテムで取り入れてしまうと、インテリアに合わなかったり、“みんなと同じ”になりがち。そこで、今回は人と差がつくクリスマスリース&コーディネートをご紹介します。
wako

WAKOさん


ライフスタイルプロデューサー。伝説のセレクトショップKOKOROの元オーナー。主婦、母、妻、“家好き”の目線に豊富な海外経験を融合させ、生活を「ちょっと楽しく」するアイデアを提唱。「VERY」で公開した自宅インテリアも大人気。WAKOさんセレクトによるライフスタイルグッズを、kokode.jp限定で販売スタート。

wako

wako

Christmas Decoration

クリスマスとはいえ、すべての場所に赤を入れると落ち着きません。玄関、チェストなどのコーナー、リビングなど、場所ごとに色を変えてメリハリをつけるのがコツです。
  • Wako’s Room
  • Wako’s Room
  • Wako’s Room
  • Wako’s Room

玄関はグリーンリースでシックな雰囲気に

Wakoオリジナルリースは、あえて赤を加えずグリーンを基調にしたデザインなので、クリスマス以外にも使えます。枝の質感を生かしたウッドリースは、一見シンプルながら、左下に4種類のフェイクグリーンを使用しているので立体感があります(1)。アシンメトリーデザインの個性的なスワッグは、玄関だけでなく、エントランスやリビングにも(2)。トライアングルの白樺リースは、ベリーと天使の羽をあしらった軽やかなデザイン(3)。
  • Wako’s Room
  • Wako’s Room
  • Wako’s Room
  • Wako’s Room
  • Wako’s Room

お客様の目を引く一角にクリスマスレッドを

部屋に入って、目を引く一角をメインのクリスマスコーナーに。王道のポインセチアやダリアをあえて外して、姫りんごで赤を取り入れました。高さの違う脚付きトレーを組み合わせて、キャンドルや松ぼっくり、もみの木でコーディネート(1〜3)。ブルーのベリーをあしらったwakoオリジナルのスクエアリースは、サークル型よりもモードな雰囲気。立てかけやすいので、場所を選ばず楽しめます(4)。
  • Wako’s Room
  • Wako’s Room
  • Wako’s Room
  • くつろぎたいリビングは
    白を基調に煌めきをプラス

    くつろぎたいソファまわりは、気持ちが落ち着く白で統一。グリーンのリースや燭台、キャンドル(1)、ラメ刺繍をあしらったクッション(2)で、クリスマスらしい華やかさを演出しました。
Wako’s Room

Christmas Table Cordinate

クリスマスとはいえ、すべての場所に赤を入れると落ち着きません。玄関、チェストなどのコーナー、リビングなど、場所ごとに色を変えてメリハリをつけるのがコツです。
  • Wako’s Room
  • Wako’s Room
  • Wako’s Room

華やかなランチョンマットやお皿でテク要らず!
のクリスマスコーデ

クリスマスのテーブルコーディネートは、デザインが目を引くお皿を主役に。アンティークな風合いの「アダージョ プレート」は、花びらのような立体的なカッティングとシルバーの縁取り、さまざまな料理に合う少し深めのフォルムが魅力。また、お皿の下に柄のペーパープレイスマットを敷けば、テーブルが一層華やかに。クリスマスらしい植物やプロップで、クリスマス気分を盛り上げて!
wako

「アダージョ プレート」普段使いオススメコーディネート

使い勝手のよい「アダージョ プレート」はクリスマスだけでなく、普段使いにも活躍!
撮影/金子美由紀(ナカサアンドパートナーズ)

PICK UP