STORY 2021年08月号
7/27

ライター小仲志帆(47歳)身長160㎝ジレのレイヤードでさらにIラインを強調してスタイルUPをライター片山あゆみ(42歳)身長164㎝ライター竹永久美子(42歳)身長165㎝片山 最近はマモレ丈スカートかキレイめパンツばかりでコーデがマンネリしてきたこともあって、この夏はハーフパンツが気になります。小仲 去年はなかった流行だから新鮮だよね。大人が着るからこそカッコいいアイテムだけにトライしたいけど、カジュアルになりすぎそうで不安……。片山 ハーフパンツもキレイめに穿きたいですよね。だからきちんと見えする素材は絶対条件。小仲 私は年齢が出がちな膝が見える丈感は無理。でも膝下丈だと野暮ったくなりそうだから、膝がチラ見えする丈感が理想。片山 程よく膝が隠れるレングスだったら、シャツや盛りブラウスみたいなコンサバ派の定番トップスにも合わせやすそう。私的にはウエストゴムで着心地も楽チンだとさらに嬉しい!小仲 ウエストゴムは、今や40代には必須だよね。欲を言えば、タックやセンタープレス入りだと心もとなくないし、ぽっこりお腹もカバーできて最高!夏の一大トレンド・ハーフパンツをコンサバ派は挑戦できる……!?ボトムスはマモレ丈スカートかキレイめパンツの2択で、コーデが代わり映えしないのが悩み。キレイめをキープしたまま着こなしを一新するボトムスを模索中。ライター片山あゆみベーシックカラーを軸にしたキレイめコーデがマイスタイル。ついかっちりまとまりがちな着こなしに、今っぽい抜け感を出すアイテムとしてハーフパンツに注目。ライター小仲志帆キレイめ素材、膝の8割が隠れるレングス、シュッと見え効果大のセンタープレスで、コンサバ派も無理なく穿ける理想の一着です。コンサバ派の私たちも納得のハーフパンツが完成!大人に優しいハーフパンツを、各派閥のSTORYライターが自分流に着こなしました!https://kokode.jpにアクセスして、セレSTORYコーナーヘ! 各商品横のQRコードでスマホでも! 7月1日正午スタート!HOW TO GET!春から注目していたハーフパンツ。カジュアルなイメージが強かったのですが、このハーフパンツはスマートに穿けて安心な一着。華やかな映えトップスを合わせれば、きちんとシーンにも対応するキレイめコーデに。すっきり見えるセンタープレス入りで、ボリュームのあるペプラムトップスを合わせてもバランスよくまとまります。キレイめな黒パンツを選びがちだった盛りブラウスに、このハーフパンツを合わせるだけで、雰囲気が今っぽく一変してコーデのマンネリが解消。太すぎず細すぎないシルエットだから、ビッグ衿やボリューム袖のような盛りトップスに合わせても好バランス。程よく膝が隠れる丈で動きやすく、上品に仕上がるのも高ポイント。ハーフパンツがカジュアルな印象にならないように、ロングジレをレイヤードしてきちんと感をON。久しぶりに出す足元の目眩ましにもなるし、Iシルエットも強調できて一石二鳥。センタープレスや膝が絶妙に隠れる丈感で、脚長効果も期待できる優秀な一着。股上深め&タック入りだからトップスINの着こなしも抵抗なくできます。とろみのあるやわらかな素材で、ハーフパンツの少年感を払拭でき女っぽく穿けるデザイン。膝が丸見えにならない絶妙な丈感やセンタープレスがキレイめに仕上げてくれるので、ボーダー合わせでもカジュアル過剰にならないのも嬉しい。小物やボーダーで黒を効かせてハーフパンツもかっこよくアレンジするのが気分です。キレイめハーフパンツがフェミニンコンサバ派の鉄板・盛りブラウスに程よく辛さをON王道のボーダー合わせもきちんと素材のハーフパンツで大人の余裕をライター木村まい(46歳)身長168㎝シックな黒のハーフパンツを映えトップスで華やかに一新カジュアル派コンサバ派モード派129

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る