kokode.jp

Wako's Room Theme3  Candle

line

リアル&フェイクのキャンドルでよりリラックスできる空間に


キャンドルは、私の生活に欠かせないものです。炎のゆらめきが気分を落ち着かせてくれ、アロマタイプなら気分に合わせて香りを楽しむことができます。私は家中さまざまなところにキャンドルを置きたいので、用途に合わせて本物のキャンドルとフェイクキャンドルを使い分けています。コツを覚えれば扱いも難しくないので、キャンドルによる癒しの空間を体験してみてください。
wako

WAKOさん


ライフスタイルプロデューサー。伝説のセレクトショップKOKOROの元オーナー。主婦、母、妻、“家好き”の目線に豊富な海外経験を融合させ、生活を「ちょっと楽しく」するアイデアを提唱。「VERY」で公開した自宅インテリアも大人気。WAKOさんセレクトによるライフスタイルグッズを、kokode.jp限定で販売スタート。

wako
wako

line


kitchen

fake candle

屋内用&屋外用フェイクを場所に合わせて使い分けて

数多く組み合わせてインテリアとして楽しみたい場合や、棚などの高い場所に置く場合は、取り扱いしやすい電池式のフェイクキャンドルが便利です。より本物らしい見た目の屋内用と、汚れに強い加工をしたアウトドア用があります。目に留まりやすいリビングには、こまめにお手入れしながら屋内用を、油などの汚れが飛びやすいキッチンには、さっと拭くだけで、お手入れが簡単なアウトドア用をセレクト。フェイクキャンドルは、大小のサイズを組み合わせると本物らしく、おしゃれに見えます。
line

real candle

常に視界に入るテーブルには本物のキャンドルを

近距離で視界に入るテーブルには、本物のキャンドルをコーディネート。食器や料理を邪魔しないよう、香りのないまたは少ない、シンプルなホワイトキャンドルを選ぶのがセオリーです。すすが出にくいタイプを選ぶこともポイント。リビングには、ミニキャンドルをランタンに入れてグリーンとあしらっても素敵。本物のキャンドルは、大小さまざまなサイズがあるので、キャンドルアレンジの幅がグンと広がります。
line
line

original candle

日常のシーンを彩る香りのキャンドルを作りました

アクティブに活動したい日中、癒されたい夜、ゆっくり過ごしたい週末など、その時々にぴったりの香りに包まれていたいという思いから、日常生活をイメージして作ったライフスタイルに寄り添うキャンドルをプロデュースしました。

「Day」はKOKOROでベストセラーだった、リリージャスミンを原型に復刻させました。「ちょっと楽しく・ちょっと幸せに」を体現するようなHappyな気分にしてくれます。

「Night」は ワインを飲んだり、キャッチアップをしたり大人の楽しい時間にフィットする香り。少し官能的な要素も入っているので、リラックスはもちろんのこと明日への期待もイメージ。特別な時間に焚いて欲しい香りです。

「Weekend」リラックス時間のための香り。優しくて清々しい印象に仕上げました。「いつでも側に置いておきたい!」とKOKOROでファンの多かったマウイモーニングを原型に復刻しています。

line


PICK UP